「ファイナルファンタジー零式HD」 - プレイ感想

FF-Type-Zero_HD_WP.jpg

全ての要素は達成してないが、トロフィーはコンプリート。PSP版は未プレイ。リメイクじゃなく、リマスター版のため仕方がないが所々に「PSPのゲームだな」という感が最後まであり、据え置きでプレイするには物足りないと感じる所があった。新規ユーザーではなく、オリジナル版を愛するファンがもう一度楽しむゲームだと思った。




メインキャラクターはクオリティアップされているが、されていないキャラクターとの差を感じる事が度々ある。ボリュームはあったと思うが、使い回しの街並みやダンジョンなどが気になった。

14人のプレイアブルキャラクター別に異なる武装やアクションが良かったと思うが、使うキャラは限られてくる。キルサイトやブレイクサイトで強敵とも戦える面白さがある。S.O.報酬狙いならキングが便利で、面白さではジャックだった。戦闘でのロックオンが快適とは感じなかったため、最後までその操作が好きにはなれず。魔法強化のファントマ回収も戦略でのメリットはあるが回収作業が邪魔くさい。魔法強化も望む数値が出るまで△を何度も押さなければならないが面倒くさい。MAP移動では魔法陣での移動が一度エントランスへ戻らないと他の場所へ行けないのが煩わしいし、MAP間の切り替わりも多すぎる。「もっと快適であって欲しい」と終始思いながらプレイした。

ストーリーは冒頭から独自の用語や設定が散りばめられ馴染みにくかったがプレイしている間に理解できる。周回プレイで味わう作りになっているため、1周クリアしただけではわからない箇所も多い。特に最終章が説明不足。

トロコンは簡単で、やりこまなくてもコンプリートできる。トロフィーを集めたいという人にはお勧め。








ファイナルファンタジーVII リメイク - PS4
商品の詳細はAmazon.co.jpで
発売日: 2020年3月3日
Category: ゲーム関連
Published on: 2019/12/15
  • Comment: 0
  • Trackback: 0