Windows10のアップデート後、再びPCの調子が悪くなる 日記(UPDATE)

logo_c_black_L_12_04.png
UPDATE: 2019/10/05
大きなアップデートではないと思うが、昨夜の更新で再び起動しなくなる。放電してからUSB機器やケーブルをPCから抜き、差し直して起動した所、1度目の起動時は立ち上がり無線マウスが少しぎこちなかったが、その後問題なく動く。もう一度起動をした所、スムーズにいった。

次も同じ症状になった場合、まずはUSB機器やケーブルの抜き差しを試してみたい。

以下は更新前の内容




8月末のアップデート後、起動してはフリーズや起動できないという状態が頻繁に起こり、何度も電源ボタンを押すハメになる。2・3回で上手くいけばいいのだが、下手すりゃまともに起動するまで1時間近くも戦う事になる。時にはブルースクリーンだ。

そんな状態を自分なりになんとかしてみた。とりあえず、上手く動いている間にドライバーを更新。PCをシャットダウンし、放電してから、ケースを空けて、気になっていたSATAケーブルを交換。「熱も原因か?」と思ったので、埃で目詰まりしたファンも分解して掃除、できる範囲で全体的な埃の除去もし、USB関連の機器も外して、もう一度差しなおす。

何が原因だったのかははわからないが、上手く1回で動くようになる。前回もWindows10アップデート後から、同じ症状が起きだしたので、「もうアップデートはいらない」という気分。

追伸
ここ数日間、フリーズはない。しかし、マウスのカーソルが時折ぎこちなくなった。今後、この現象に悩まされるのかもしれない。

Category: データ 復元・復旧関連 / PCトラブル
Published on: 2019/09/16
  • Comment: 0
  • Trackback: 0