「ドラッグ・オン・ドラグーン」シリーズと「ニーア」シリーズをプレイしてみて - どれが一番好きか?

DoD_NieR_Series.jpg
「ドラッグ・オン・ドラグーン1(DOD)」の感想や攻略はブログで書いていないが、「DOD」は最後の音ゲー以外は際だって難しい所はなかったという印象が残っている。ドラゴン関連は慣れるだけ。雑魚戦の強敵には鉄塊でダッシュ斬りばかりしていたという記憶がある。そんなゲームなんだけれども「DOD」がストーリーで一番面白かった。

という事で、好きな順は「DOD」 > 「ニーア レプリカント」 > 「DOD2」 「ニーア オートマタ」 > 「DOD3」。

今からシリーズをプレイし始める人は、発売順やストーリー順にこだわらない限り、おそらく「オートマタ」から手にすると思う。「DOD」で描かれた内容もあると言えばあるが、「DOD」まで遡らなくても良いと思う。「オートマタ」には「レプリカント/ゲシュタルト」のネタバレが含まれているので、「『オートマタ』をやりこんでから、『レプリカント/ゲシュタルト』をプレイするぞ」と考えているなら「先に『レプリカント/ゲシュタルト』やろうぜ」と言いたい。「レプリカント/ゲシュタルト」は易しい難易度だと思うので、アクションが苦手な人にもオススメできる。

切ないストーリーの「ニーア」シリーズもいいが、次はイカレている「DOD1」のノリで「DOD」シリーズ続編が出てほしい。


UPDATE: 2020/03/30
スクエニ、「ニーア レプリカント」バージョンアップ版&「ニーア」スマホ向けタイトルを発表

関連
ドラッグオンドラグーン / ニーア シリーズ関連







ドラッグ・オン・ドラグーン公式設定資料集―The Materials
スクウェアエニックス
スクウェアエニックス
売り上げランキング: 594,085


ドラッグオンドラグーンストーリーサイド
映島 巡
エニックス
売り上げランキング: 356,309
Category: ドラッグオンドラグーン / ニーア シリーズ
Published on: 2019/08/12
  • Comment: 0
  • Trackback: 0