「バットマン:アーカム」シリーズとPS4「スパイダーマン」を比べて

Batman_AK_and_Spider-Man.jpg
*ストーリーだけを楽しむなら、PVを見て「面白そうだ」と感じた方で良いよ!

どっちも面白いでもいいし、一方の方が良いと感じるのは人それぞれだ。だが僕の場合、どちらの方が合うかであった。PS4「スパイダーマン」プレイしていて「バットマン:アーカム」シリーズと「スパイダーマン」を比較せずにはいられなかった。「スパイダーマン」をやり終えて、僕には「アーカム」シリーズの方があっていると感じた。


戦闘
「バットマン」の方が結果を出すために、様々な技やガジェットを駆使し、コンボを繋げていくというのが面白い。ガジェットも状況に合わせて素早く簡単に使える。「スパイダーマン」と比べると、戦闘の流れを止めずに色々な攻め方が豊富。戦術性もあり、自分で戦場を組み立てる感がいい。

「スパイダーマン」は、いかにスピーディーに各個撃破するかのゲームだった。悪くはないが、避ける状況が多く、自分で戦場を組み立てるというよりも、急いで邪魔を削っていくというバトル。ガジェットの必要性も楽になるという程度で、バットマンほどの重要性があまり感じられない。△長押しやL1 + R1でのウェブを使った攻撃がもっと素早ければ、新しい遊び方があったかもしれない。

共通点はボス戦がイマイチ。


主人公以外のプレイアブルキャラクター
「スパイダーマン」はステルスだけでつまらない。「アーカム」シリーズでは基本バットマンと同じではあるが、キャラクター別の体験も作品によってはできる。


移動
「バットマン」の移動では高く空を飛べば邪魔になるものはあまりなく、「アーカム・ナイト」ではバットモービルでの移動も快適。「スパイダーマン」の場合、建物が邪魔でストレスを感じる。


似たステージ
「スパイダーマン」のミスター・ネガティブの能力やスコーピオンの毒薬が見せる変わったステージは、「アーカム」シリーズではスケアクロウやマッドハッターがやっており、「アーカム」をプレイした後では新鮮さがない。「スパイダーマン」の場合、そのステージへ到達するまでに、それまでの作業でゲームに飽きてしまっているため、移動して会話を聞くだけのステージはムービーでいいと思った。

ミッション
「スパイダーマン」の場合、同じ事の繰り返しで数が多く、その上簡単。トークンのためにプレイを強いられるため楽しくない。

「バットマン:アーカム」の場合リドラー・トロフィー集めが面倒くさいが、「スパイダーマン」のように一気に大量投下されるわけではないので息抜きになる。

チャレンジでは「バットマン」の戦闘ミッションの方がやりごたえがある。


New Game+
「スパイダーマン」では、これまで獲得したコレクションが全てなくなる。これはよくない。


最後に
あらゆる所で「バットマン:アーカム」シリーズの方が面白いと思う。「スパイダーマン」には「アーカム」よりも、ここが秀でているという面白さがなかった。

ちなみに両方やっていない友人にYoutubeにあるそれぞれのプレイ動画を見てもらった所、スパイダーマンの方が面白く見えると言った。戦闘アクションを見ていてスパイダーマンの方が早く動いていて楽しく見えたとの事。そういった良さが「スパイダーマン」にはある。


バットマン:アーカム・ナイト スペシャル・エディション - PS4
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-03-10)
売り上げランキング: 7,208


【PS4】Marvel's Spider-Man Game of the Year Edition
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2019-08-29)
売り上げランキング: 290


Category: ゲーム関連
Published on: 2019/06/23
  • Comment: 0
  • Trackback: 0