「ジャスティス・リーグ」 - 待望のトレーラーがついに公開

justice_league_2017_0327_01.jpg


●「Justice League」待望のトレーラーがついに公開


UPDATE: 冒頭に映像が追加されたUK版トレーラー




(字幕機能付き映像は下記に)




UPDATE 2017/ 03/28: 修正
使用曲はGary Clark Jr. とJunkie XLによる"Come Together"。原曲(1969)はビートルズ。



Batman News


続きは更新前の記事です






新キャラクターや新しいバットマンの乗り物が登場

これまで公開された映像ではいなかったキャラクターや、伝えられていた乗り物がトレーラーで描かれていた。

Justice_League_mera_2017_0325_01.jpgJustice_League_henry_2017_0325_01.jpg

2017年11月公開「ジャスティス・リーグ」。告知通り、ついに待望のトレーラーが公開された。DCヒーローにロイス・レイン(エイミー・アダムス)、ゴードン(J・K・シモンズ)といったキャラクターに加え、新たにメラ(アンバーハード)やバリー・アレン(エズラ・ミラー)の父ヘンリー・アレン(ビリー・クラダップ)の姿も確認できる。この他にも本編では「フラッシュ」単独映画よりアイリス(キーアージー・クレモンズ)、「アクアマン」単独映画よりヴァルコ(ウィレム・デフォー)が登場すると伝えられている。




Justice_League_Batman_and_Gordon_2017_0325_01.jpg

今回の映像ではバットマンのティザーよりゴードンのシーンが増えている。ゴードンの今作での役回りについてはJ・K・シモンズが「ゴードン本部長は大きな役回りではありませんが、彼の紹介になっている。ほんの僅かではあるがバットマンやジャスティス・リーグの大半とも交流があった。」と語っている。





Justice_League_nightcrawler_2017_0325_01.jpg
(ナイトクローラーのシーンより)

映像では終盤のバットモービルが印象的だが、その他の乗り物ナイトクローラーも登場しており、これまでは蜘蛛のように壁を登る事が出来ると伝えられていた。チームのジェット機フライング・フォックスの映像も出ており、外観はワンダーウーマンのティザーで確認できる。このトレーラーではブルースとダイアナの会話シーンがフライング・フォックス内だと思われる。またこの場所はベン・アフレックより公開されたデス・ストロークの映像やザック・スナイダー監督より公開された撮影終了報告の舞台裏映像でも確認できる。舞台裏映像にあったシーンもこのトレーラーにはあるので、トレーラーを見た後にチェックするとトレーラーの面白さがさらに増すだろう。





スーパーマンの不在

Justice_League_2016_0724_00.jpg

残念ながらヴィランのステッペンウルフやスーパーマンの姿は確認できなかった。しかし今作は「希望の復活」と伝えられているので、スーパーマンという希望が今後映像で紹介されるはず。ステッペンウルフも「バットマンVSスーパーマン」のドゥームズデイのように紹介されるのかが楽しみだ。



上記公式画像以外にもスーパーマンは「ジャスティス・リーグ」の特設サイトUniteTheLeague.comにデータがある事が確認されている。






僕としてはブラックスーツの情報が本当であったのか気になる所です。







US版トレーラーと字幕付き機能のあるトレーラー

このページのトップにあるのはUK版トレーラーでUS版の初めに映像が少し追加された物。こちらはそれ以前に貼っていたUS版とUS版に字幕付き機能がついている映像。


US版トレーラー






字幕機能付き




あらすじ

命を犠牲にして地球を守ったスーパーマンの行動により、人類への信頼を取り戻したバットマン。彼は新たな仲間ワンダーウーマンと共に、さらなる強大な敵へと立ち向かうため、孤独に戦うヒーローたちを見つけ出し、最強チームを結成するため立ち上がる。だが、バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、フラッシュからなる究極のスーパーヒーローによる最強チームの結成にもかかわらず、地球を破滅させてしまうほどの脅威が、すぐそこまで迫っていた!



「Justice League / ジャスティス・リーグ」2017年11月18日 日本公開



公開されたトレーラーをしばらく1日に1回は見ていそうだわ。


Category: Justice League / ジャスティスリーグ
Published on: 2017/03/26
  • Comment: 0
  • Trackback: 0