「ターミネーター」続編について、「ターミネーター2以来ファンが望んだ続編」と制作会社CEO

terminator_2017_0121_01.jpg

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」続編がなくなったと報じられたばかりだが、新作について映画制作会社CEOが語った。


●「ターミネーター」続編について映画制作会社CEO語る



第5作「ターミネーター:新起動/ジェニシス」の続編がない事が改めて報じられたが、新たに今後の「ターミネーター」シリーズについてスカイダンス・メディア(旧:スカイダンス・プロダクションズ)のCEOでもあり映画プロデューサーのデヴィッド・エリソンがCollider編集長に語った内容が話題となっている。

伝えられたのは「我々はターミネーターのシリーズの未来を解決していると私は言えます。私を信じてください。すごく輝やいている未来であると。T2(ターミネーター2)以来ファンが望んだ続編になると思います。」と言い、「我々はシリーズに関してのアナウンスを今年に行います。その事に我々はとても興奮しており、我々が向かうべき方向だと思う。」と語った内容だ。今年に新作に関する発表があるらしい。

「ターミネーター」の映画化権は2019年にジェームズ・キャメロンへ戻る。今年1月には新作に関する情報があり、その新作はリブートであるのか、ジェームズ・キャメロンが監督した「ターミネーター2」までの流れをくむのかは不明だが、監督は「デッドプール」のティム・ミラー監督で、一部の権利を所有しているスカイダンス・メディアのデヴィッド・エリソンが作家たちの雇用や新作のクリエイティブチームを作る出資面でサポートすると伝えられた。


関連

「ターミネーター」新作に「デッドプール」ティム・ミラー監督



アナウンスを今年に行うと言うのは朗報であったが、「T2(ターミネーター2)以来ファンが本当に望んだ続編になる」という言葉が引っかかる。新作で描く時代がいつになるか気になった。




Source: Collider (via Heroic Hollywood)
Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/03/22
  • Comment: 0
  • Trackback: 0