トム・ヒドルストン主演「ナイト・マネージャー」シーズン2製作か?、「ジュラシック・ワールド2」初画像公開、「メアリー・ポピンズ」続編の場面写真初公開など

the_night_manager_2017_0311_01.jpg


「ナイト・マネジャー」シーズン2の製作が進んでいることが判明




BBC、AMC、そして製作会社のThe Ink Factoryは共同で声明を出し、「我々は、シーズン2の製作に向けて動き出していますが、現時点では確定していることはなくお伝えできることはありません」とコメントしている。

シーズン1でメガホンを取ったスサンネ・ビア(『マイ・ブラザー』)はBroadcast magazineのインタビューで、新シーズンに向けた脚本の執筆が少しずつ進んでいることを明かし、「私たちはシーズン2の製作をとても楽しみにしているけれど、シーズン1と同じようなレベルで満足してはいけないと思うの。さらに上を目指さなければ」と語った。(Kaigai Drama Navi












「ジュラシック・ワールド2」初イメージ公開

「これを披露する事にとても興奮しているよ」と監督のフアン・アントニオ・バヨナがツイート。化石の前に立つ少女が誰なのかは明かされなかった。映画は現在撮影中。






「ジュラシック・ワールド2」 2018年6月22日全米公開
(Source: CBM







「メアリー・ポピンズ」続編、エミリー・ブラント演じるポピンズの姿がお披露目

前作から25年後の世界を描く作品。メアリー・ポピンズを演じるのはエミリー・ブラント。

公開されたのは、バンクス家と思わしき家の前に立つメアリー・ポピンズの写真。バーガンディの帽子に青のピーコートを着ている。



「Mary Poppins Returns」は前作から25年後の世界を描いており、不況に苦しむ1930年代のロンドンを舞台にしている。成長したバンクス家の子供たち、マイケル(ベン・ウィショー)とジェーン(エミリー・モーティマー)は悲しい出来事を経験するが、メアリー・ポピンズが再び魔法で一家を救いにやってくる。(IGN)



「Mary Poppins Returns」 2018年12月25日 全米公開



「メアリー・ポピンズ」を見た事がないのですが、「シンプソンズ」パロディー版のラストは今回のニュースを見て思い出すくらい超印象に残っています。(子供の時めっちゃ笑った記憶がある。)













「ゴースト・イン・ザ・シェル」プロモ - "私は少佐"









「デウスエクス マンカインド・ディバイデッド」 - 日本語吹き替えトレーラー

スクエニゲ-ム、「ジャストコーズ」と「スリーピングドッグス」の主演が発表されたばかり、確かこの作品も映画化予定があった気がする。サイバーパンクなので、そっちが好きな人はチェックしてね。「1」とこの一つ前の据え置き作品をプレイしたが、ゲームは面白かったよ。既発のSteam版は家庭用版発売と同時に日本語データの無料配信が発表されている。

映画化されるスクエニ・ゲーム2作品の主演が決定、「ジャストコーズ」はジェイソン・モモア、「スリーピングドッグス」はドニー・イェン

「デウスエクス マンカインド・ディバイデッド」 - 日本発売3月23日に決定、Steam版は無料アップデートで日本語音声/日本語字幕に切り替え可能に











2017年3月23日(木)発売予定『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』 (PS4/XboxOne/PC)のCreatedEqualトレーラー(日本語吹き替え版)です。

未来は、決して止められない─
「デウスエクス マンカインド・ディバイデッド」では、サイバーパンクな近未来を舞台に、国際的な対テロ組織の諜報員「アダム・ジェンセン」となり、「オーグメンテーション」と呼ばれる人体の機械化によって得られる能力を駆使して、世界に渦巻く巨大な陰謀を暴いていきます。

2029年―。人類が、機械化された者とそうでない者とに分断された世界。オーグメンテーションを施された人々の集団暴走事件が原因で、彼らは社会から隔離され、人としての権利を奪われていた。抑圧が加速するほど反発も高まり、両者の衝突はもはや避けられない。その混乱の中、人類の行く末を陰から操る者たちがいた……。


Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/03/11
  • Comment: 0
  • Trackback: 0