「X-Men」TVシリーズ - 「パーソン・オブ・インタレスト」ルート「エージェント・オブ・シールド」コールソンの恋人役のエイミー・アッカーに決定、原作ではマグニートの娘にあたるキャラも発表

PoI_S2_2017_0303_01.jpg


●「X-Men」TVシリーズ - エイミー・アッカーに決定


子どもたちがミュータントであると知った両親を中心に描かれ、敵対政府から逃れることを強いられる中、ミュータントの地下ネットワークに加わり、生き残りをかけて戦うというストーリーになると伝えられているX-MenTVシリーズ。

先日には父親のリード役に「トゥルーブラッド」スティーヴン・モイヤー、子供の一人ローレン役に「Gotham」ナタリー・アリン・リンド、ミュータントのエクリプス役に「Incorporated/インコーポレイテッド」のショーン・ティールが発表されている。(前回







本日、「パーソン・オブ・インタレスト」ルート、「エージェント・オブ・シールド S1」第19話ではコールソンの恋人オードリー役を演じたエイミー・アッカーがケイト・スチュアート役に決定した事をTHRVarietyが伝えた。

ケイトは、スティーヴン・モイヤー(『トゥルーブラッド』『コンカッション』)演じる夫のリードとティーンネイジャーの子どもたちと離れたことを悩み続けているが、子どもの持つパワーのせいで家族が危険な目にあう状況に陥ってからは、自分が思っていたよりも強い人間だということに気がつくという役柄だ。(Kaigai Drama Navi









その他にも「Bunheads」エマ・デュモンがポラリス役で「11.22.63 」パーシー・ハインズ・ホワイトがアンディ役と伝えられている。

ポラリスは原作ではマグニートの娘であり本名はローナ・デイン。磁力を操り、クイックシルバーとスカーレット・ウィッチとは異母姉妹。記事では「意志が強く、勇敢で忠実なミュータント。磁力を操る。」と紹介されている。アンディは「敏感な子供。学校や家で直面する騒動を避ける為、人と付き合わない少し内気な少年。」と紹介されている

このドラマはパイロット版の製作が決定しており、パイロットは「X-Men」シリーズ4作品を手掛けたブライアン・シンガー監督がパイロット版の監督を行い、ショーランナーの「バーン・ノーティス」マット・ニックスが脚本とエグゼクティブ・プロデューサーを務める。






(「AoS」見た人、思い出した?)



今日は「PoI」でレオン・タオ役のケン・レオンがABCのマーベル新作ドラマ「インヒューマンズ」に出演する発表もあった。ケン・レオンは「X-MEN: ファイナル ディシジョン」にキッド・オメガ役で出演している。







Source: Joblo, Comic Book
Category: X-Men Films & TV Series
Published on: 2017/03/03
  • Comment: 0
  • Trackback: 0