「キングコング: 髑髏島の巨神」 - 登場確定か!?クレジットロールにゴジラ、キングギドラ、モスラ、ラドンと記載

Kong_SI_2016_1220_01.jpg


●「キングコング: 髑髏島の巨神」 - クレジットロールにゴジラ、キングギドラ、モスラ、ラドンと記載


ギャレス・エドワーズ監督の「ゴジラ」(2014)から始まる「モンスターバース」。第2弾となる「キングコング: 髑髏島の巨神」でキングコングが登場。そして、「Godzilla: King of Monster / ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ」が2019年3月22日全米で公開され、その作品にはモスラ、ラドン、キングギドラが登場すると見られている。翌2020年5月29日には「Godzilla vs. Kong / ゴジラVSコング」が全米公開され、キングコングとぶつかる。


ユニバース物にはポストクレジットシーンや映像の中で今後の作品に出るキャラクターが登場する事は多々あり当たり前となったが、今作でもそれがあるかもしれない事をHeroic Hollywoodが情報を組み合わせて伝えた。記事によると、まずSciFi Japanが頑張って入手した「キングコング: 髑髏島の巨神」のクレジットロールにゴジラ、キングギドラ、モスラ、ラドンが書かれている事を紹介されている。

“Characters of “Godzilla,” “King Ghidorah,” “Mothra” and “Rodan” created and owned by Toho Co., Ltd.”




さらに本編後に映像があるという情報も紹介しており、Latino Reviewのケルビン・チャベスが「素晴らしい素晴らしい事がアフター後にあるから席を立たないで。失望させないよ!」と注意をしている事を伝えた。





ゴジラ等の怪獣は何かしらの形で現れるのだろうか?「キングコング: 髑髏島の巨神」は3月10日全米公開、日本公開は3月25日となっている。




「キングコング: 髑髏島の巨神」 - 迫力のバトル!スカル・クローラーVSコング










前回

「キングコング:髑髏島の巨神」 - 日本版ポスター公開、「スタイリッシュ」、「素晴らしい」と海外反応も良好!




Source: Heroic Hollywood

Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/02/21
  • Comment: 0
  • Trackback: 0