ハリウッド版「リング」最新作「Rings/リングス」 - ロッテントマト支持率5%、Metacriticスコア24と恐怖の評価、「これを見ずに1かオリジナルを見よう」とIGN

rings_2017_0205_00.jpg


●「Rings/リングス」 - ロッテントマト支持率5%、Metacriticスコア24



ジャパニーズ・ホラーの代表作「リング」のハリウッド版最新作「Rings/リングス」。全米で公開が始まったこの作品の評価が出ている。

現在ロッテントマトの支持率は5%でAverage Ratingは2.9/10、Metacriticのメタスコアは24となっている。

4.5/10でBADとしたIGNは"Skip Rings and rewatch either The Ring or the Japanese original instead."と「Ringsは飛ばせ。代わりに"1"かオリジナルを再び見よう」と書いた。


昨夜、「明日に紹介しよう」と思い、スクショを撮った時より下がっていたわ。

rings_2017_0205_01.jpg



rings_2017_0205_02.jpg



Metacriticのユーザースコア。批評家の評価も厳しいが一般の評価も厳しい。ファン受けも難しい内容なのかも。

rings_2017_0205_03.jpg





ドッキリキャンペーンは面白かったにな











Rings(原題)』はSFディザスター・パニック映画『アルマゲドン・パニック』(未・08)のF・ハビエル・グティエレスがメガホン。呪いのビデオを見てしまった恋人ホルト(アレックス・ロー)を救うため、奔走する若い女性ジュリア(マチルダ・ラッツ)に迫り来る恐怖を描く。

約2分半の予告編では、興奮状態の若い女性の前でテレビが突然オンになり、井戸から這い出たサマラの姿が。その後ムードは一変し、若い恋人達がベッドの上でじゃれ合う姿が写るが、明るいムードはそこまで。

 ホルトは呪いのビデオの物語が「気になる」と語り始め、映像を「見終わった直後に電話が鳴る」と言う。「そして男の子が言う」。「7日間」と…。(Crank In








前回

ハリウッド版リメイク「リング」 - 第3弾「Rings」のトレーラーが公開




Source: Rotten Tomates, Metacritic, IGN
Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/02/05
  • Comment: 0
  • Trackback: 0