映画「レゴバットマン ザ・ムービー」 - 日本公式サイト更新、ジョーカー役に子安武人&バーバラ役に沢城みゆきが発表、4分間のトレーラーが公開

Lego_Batman_2017_0105_01.jpg


●「レゴバットマン ザ・ムービー」 - 吹き替え声優発表






キャスティングについて、ワーナー・ブラザース映画の担当は「ファンの間でも“子安ジョーカー”という呼び名が定着しているほど、ジョーカーという悪中の悪を演じきった声優さんです。『スーサイド・スクワッド』では新たなジョーカー像が描かれていたのですが、それに沿ったキャラを子安さんがうまく創り上げてくださったのが印象的でオファーをさせていただきました。」とコメント。

さらに「沢城みゆきさんは、役どころのレパートリーの多さでも評価されている方で、2014年に公開した『LEGO(R) ムービー』でもヒロイン役を務めて下さいました。そんな彼女に、再び参加して頂きたいというのは当然の成り行きでして、しかも、バットガールというレゴバットマンが惚れてしまうセクシーでありながら“デキる系”な女子を 演じて頂くには沢城さん以外に思いつきませんでした!」と魅力を語った。
T-Site



2人は「スーサイド・スクワッド」ではジョーカーとジューン・ムーン博士 / エンチャントレスの声を担当した。

また「レゴバットマン ザ・ムービー」の日本公式サイトも本日更新されたのでチェックしてみよう!





また海外より4分間の新トレーラーが出ている




ヒーローも、悪者も、レゴ(R)になって大集合! さぁ世界の運命は!?

そんなのカンケイねーわがままヒーロー、我らのバットマン! 強がりなクセにさみしがり屋の、めんどくささマックス男は、今日も町を守りまくっていた。タッグを組むのは、好奇心ピカいち、実力イマいちの半人前、パンいちロビン!

バットマンに憧れるオチョーシ者は、今日もそう、パンいちになる……。この2人、ぜんぜんかみ合わない! 

そんなある日、宇宙に閉じ込められていたハンパないワルたちが、極悪ゾーンから逃げ出してしまう。そのなかにはキングコング、なんとヴォルデモートや「あの」怪獣まで!! 世界が終えんの大ピンチにおそわれるとき、ついに、デコボココンビが立ち上がる――。



2017年4月1日(土)日本公開


声はウィル・アーネットが「LEGO ムービー」に引き続きバットマン/ブルース・ウェインを続投、ジョーカー役ザック・ガリフィアナキス、ロビン/ディック・グレイソン役マイケル・セラ、バーバラ・ゴードン/バッドガール役ロザリオ・ドーソン、アルフレッド役レイフ・ファインズ。







前回

映画「レゴバットマン ザ・ムービー」 - ジャスティス・リーグメンバーによるパーティーやヴィラン達を紹介するTVスポットが公開





Source: Batman News

Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/01/27
  • Comment: 0
  • Trackback: 0