「フラッシュ」 - 新脚本家はジョビー・ハロルド、脚本は全く新しい物に!エズラ・ミラーは「ファンタビ」続編の撮影へ、公開は延期に

Justice_league_2017_0126_01.jpg


●「The Flash」 - 新脚本家はジョビー・ハロルド


創造性の違いによりリック・ファムイーワ監督が降板して以降、新情報がなかったDCエクステンデッド・ユニバース版「フラッシュ」。脚本家にガイ・リッチー監督新作「King Arthur: Legend of the Sword/キング・アーサー レジェンド・オブ・ザ・ソード」(5月12日全米公開)やタロン・エガートン主演の「Robin Hood/ロビンフッド」(2018)の脚本家ジョビー・ハロルドが決定した事をVarietyが報じた。

脚本は新しい物になるそうで、ワーナーはリック・ファムイーワ監督版の脚本を気に入らなかったと記事には書かれている。

主演のエズラ・ミラーは「ファンタスティック・ビースト」続編の撮影準備がある為、この間に脚本に取り掛かるそうだ。(Heroic Hollywoodによると「ファンタビ」続編の撮影は夏)
関連: 「ファンタビ」続編はニュート中心の物語とは限らない

気になるのは公開日。ワーナーはリブート「トゥーム・レイダー」を2018年3月16日に全米公開するため、同日公開予定であった「フラッシュ」は延期とBatman Newsは伝えている。

DCEU「The Flash / フラッシュ」 、現在わかっているキャストは主役バリー・アレン/フラッシュ役エズラ・ミラー、ヒロインであるアイリス役キーアージー・クレモンズ、バリーの父ヘンリー・アレン役ビリー・クラダップとなっている。




脚本が1からという事で確定とされていたサイボーグの登場や伝えられていたヴィラン達はどうなるのかわからなくなった。







前回

「The Flash / ザ・フラッシュ」 - 劇中のアイリスはカツラ、アイリス役キーアージー・クレモンズがウィッグの画像を公開




Source: Variety, Batman News, Heroic Hollywood
Category: The Flash / フラッシュ
Published on: 2017/01/26
  • Comment: 0
  • Trackback: 0