ハリウッド版「ゴジラ」続編 - 監督がマイケル・ドハティに決定、キングコングとのユニバース名も明らかに

godzilla_2017_0124_01.jpg


●ハリウッド版「Godzilla」続編 - 監督がマイケル・ドハティに決定


ハリウッド版ゴジラ続編「Godzilla: King of Monster/ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ」の監督にマイケル・ドハティが決定した事をVarietyが伝えた。10月にはマイケル・ドハティとザック・シールズが脚本である事が伝えられている。

マイケル・ドハティは「クランプス 魔物の儀式」の監督であり、「X-MEN2」、「スーパーマン リターンズ」、「X-MEN:アポカリプス」などでは原案や脚本を務めた。

「Godzilla: King of Monster / ゴジラ:キング・オブ・モンスターズ」は2019年3月22日全米公開予定。この作品にはモスラ、ラドン、キングギドラが登場すると見られている。翌2020年5月29日には「Godzilla vs. Kong / ゴジラVSコング」が全米公開、キングコングとぶつかる。




ハリウッド版「ゴジラ」や「キングコング」のユニバースは「キングコング:髑髏島の巨神」のおもちゃのパッケージに書かれている単語から、"MonsterVerse(モンスターバース)"であるという事が先日確認された。Wikipediaによるとギャレス・エドワーズ監督の「ゴジラ」(2014)が第1弾で、「キングコング:髑髏島の巨神」が第2弾となっている。










「キングコング:髑髏島の巨神」は3月25日公開








関連

ハリウッド版「ゴジラ」続編と「パシフィック・リム」続編のタイトル名が決定





Source: Variety, Eiga.com, CBM, CB

Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/01/25
  • Comment: 0
  • Trackback: 0