X-Men ウルヴァリン・シリーズ完結編「ローガン」 - ぱっと見ヒュー・ジャックマンな写真が公開 & 「デッドプール」ライアン・レイノルズが称賛

Logan_2016_1115_01.jpg


●「ローガン」 - 新写真が公開



ヒュー・ジャックマンが写真をツイート。全米3月3日、日本6月に公開されるヒュー・ジャックマン主演の「ローガン」を知らない人には「ヒュー、普段から元気に体を鍛えてるんだな」という1枚である。




ヒュー・ジャックマンが演じる最後のウルヴァリンとなる「ローガン」は今月半ばに新トレーラーが公開されると見られている。今回のこの森林を走る写真は以前に出たトレーラーには違う角度での映像はあるが、今回の写真はその際に別角度から撮った写真なのか、新トレーラーからの1枚かなのかは現時点では不明だ。





「デッドプール」ライアン・レイノルズが称賛

ウルヴァリン・シリーズ完結編「ローガン」は、先月冒頭40分の試写が行われポジティブな評価を得ている。

同じX-Men作品である「デッドプール」でヒュー・ジャックマンをネタに使い、「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」主演のライアン・レイノルズはこの作品を見て語った言葉がVarietyで紹介された。

レイノルズは「『ローガン』は目に見えぬ壁を打ち破ってくれるかもしれない作品だ。素晴らしい作品であることはよく分かる。部分的に鑑賞したから。極めて刺激的だった。キャラクターを大いに信頼した作品だ」と、本紙ヴァラエティに語った。(Variety










「世界は変わった。ミュータントはもう存在しない」と落胆するローガン=ウルヴァリンは、苦痛と苦悩に満ちた長い年月が過ぎ、今やX-MENは伝説でしかなく、人間からミュータント遺伝子が削除された世界で、方向性が見つからない生活に埋もれていた。

そして、ウルヴァリンに語りかけるチャールズこそ、チャールズ・エグゼビア=プロフェッサーX。彼の良き師であるチャールズは、ウルヴァリンに最後のミッションを依頼する。その使命は、ミュータントにとって最後の望みとなる少女を守ることだった。なぜこの少女がミュータント最後の望みなのか?(Cinema Today



ヒュー・ジャックマン演じる最後のウルヴァリン「Logan/ローガン」は2017年6月日本公開。監督は「ウルヴァリン: SAMURAI」、「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド、パトリック・スチュワートが再びプロフェッサーXを演じる。




どれだけ渋い内容なのかが楽しみです。








前回

「Logan / ローガン」 - R指定にするためギャラをカットしたヒュー・ジャックマン、新ポスターを公開!





Source: Comic Book Movie, Variety
Category: X-Men Films & TV Series
Published on: 2017/01/06
  • Comment: 0
  • Trackback: 0