「ジャスティス・リーグ」 - バットマンVSスーパーマン再び!?誰がリーダーなのかについて争うバットマンとスーパーマン、ヘンリー・カヴィル語る

justice_league_2016_1225_01.jpg


●「Justice League」 - 誰がリーダーなのか、バットマンとスーパーマン、ヘンリー・カヴィル語る


2017年冬公開の映画「ジャスティス・リーグ」。スーパーヒーロー達によるリーグ(チーム)内で行る出来事をスーパーマン役ヘンリー・カヴィルがTotal Filmに語った。

このDCコミックス原作映画シリーズ"DCEU"では今作からすると前日譚となる「バットマンVSスーパーマン」のエンディングではバットマンがメンバーを集めるとワンダーウーマンに語り、ジャスティス・リーグの発起人である様子が描かれた。その次の「スーサイド・スクワッド」では候補者の資料をバットマンがアマンダから手に入れリーグ結成へと歩みを進めている。

今作の劇中映像として現在確認できるのは特別映像のみ。そこで描かれているのは迫る脅威に対してバットマンとワンダーウーマンが仲間を集めている内容であり、2人は協力し合っている。そしてあらすじでもバットマンがワンダーウーマン得て、メンバー集めを行うと書かれており特別映像と似通った感じで共に動いているのがわかる。

バットマンとワンダーウーマンによる仲間集めは描かれているがリーダーシップは誰にあるかは現在不明だ。しかしヘンリー・カヴィルは「彼(スーパーマン)とバットマンとの間で誰がリーダーなのかについて、かなり議論があるよ」と語った。

ヘンリー・カヴィルが言っている内容がシリアスで描かれるのか、ジョークとして描かれるのかはわからないが、この発言からバットマンとスーパーマンが口論する場面はあるようだ。






あらすじ

人間への信頼を取り戻し、スーパーマンの自己犠牲の行動に触発されたブルース・ウェイン / バットマン。彼は新しい仲間ダイアナ・プリンス / ワンダーウーマンの協力を得て新たな脅威に立ち向かう。バットマンとワンダーウーマンは脅威に対し早急にメタヒューマンを見つけチームを作ろうと活動するが、バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、サイボーグ、フラッシュというヒーロー達によるこれまでにないリーグでも既に壊滅的な攻撃から地球を守るのは遅すぎたのかもしれない。




「Justice League / ジャスティス・リーグ」2017年冬 日本公開



投票で選ぶなら、誰を選ぶ?僕なら迷わずバットマン。









前回

「Justice League / ジャスティス・リーグ」 - ルーサーとワンダーウーマンキャラの登場が明らかに





Source: Comic Book (via Heroic Hollywood)
Category: Justice League / ジャスティスリーグ
Published on: 2016/12/25
  • Comment: 0
  • Trackback: 0