「ドラゴンクエスト11」 - 発売は2017年に決定、開発はラストスパートに、プレイ映像&オープニングムービー公開!NHKで「ドラクエ」特番放送

dq11_2016_1217_01.jpg


●「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」、プレイ映像&オープニングムービー公開


ジャンプフェスタ2017のスクウェア・エニックスのステージにてPS4版と3DS版に向けて開発を進めている「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(ドラクエ11)の新情報が公開、Youtube Liveとニコニコ生放送でもその様子が配信された。

発売日は2017年に決定、プロデューサー齊藤陽介、生みの親である堀井雄二よりゲームに関する情報が紹介され、プレイ映像やオープニングムービーの映像も披露される。




何が語られたかについてIGNがまとめている


(02:15:00辺りから「ドラクエ11」スペシャルステージが開始)


プラットフォーム、開発状況
・Nintendo Switch版に触れられなかったので、おそらくはPS4と3DSのみで発売
・内川氏はイベントの最後に「開発はラースとスパートに入っている」と発言

舞台は「ロトセタシア」
・「ロトセタシア」という、ロト三部作ファンなら気になる名前。
・地図の真ん中に世界樹のような大きな木があるのが今回の地図の大きな特徴。(02:34:00辺り)

仲間
・髪の長い主人公はイシという穏やかな村で生活しており、ドラクエ11の世界では成人となる16歳の誕生日に旅立つ。
・内川は「ドラクエ4みたいに仲間が徐々に集まる」と説明

カジノ、PS4と3DS版の要素
・スロットやポーカーという定番の遊びは各バージョンにあり。それぞれのバージョンにしかないオリジナルの遊びも用意。
・3DS版はすれちがい通信、PS4版も何かしらのオンラインの要素がある。








公開された映像






2017年発売予定PlayStation®4、ニンテンドー3DS™ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のオープニング映像です。
映像内では、プレイヤー自身でもある主人公の旅立ち、仲間たちとの出会いが描かれています。また、冒険の舞台となる広大な世界や、仲間たちと共に凶悪なモンスターに挑む決死の戦いの様子も見ることができます。11番目のシリーズ本編作品として、また新たな一歩を歩み始めた本作の、今後の情報にどうぞご期待ください。










壮大な冒険に欠かせない重要な仲間たち。今回の映像では、主人公の頼れる相棒カミュを紹介しています。今後も、様々な仲間たちを紹介していきますので、続報にご期待ください。









PlayStation®4では、ロトゼタシアの広大な大地を愛馬に乗って駆け抜けるフィールドの映像をお届けします。ニンテンドー3DS™では、華やかな街並を3Dグラフィックと2Dグラフィックの2画面でお届けします。今後もロトゼタシアの様々なロケーションを公開していきますので楽しみにお待ちください。




「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」
ジャンル:ロールプレイング
対応機種:PlayStation®4、ニンテンドー3DS
プレイ人数:1人
発売予定日:2017年発売予定
価格: PlayStation4版(パッケージ版/ダウンロード版):未定、 ニンテンドー3DS版(パッケージ版/ダウンロード版):未定
CERO年齢区分:審査予定






●「ドラゴンクエスト」の特集番組の放送が決定

NHK総合にて、2016年12月29日(木)22時より、「ドラゴンクエスト」の特集番組「ドラゴンクエスト30th ~そして新たな伝説へ~」の放送が決定。

dq_nhk_2016_1217_01.jpg


シリーズ生みの親である堀井雄二さん、音楽を担当するすぎやまこういちさんが語る貴重なエピソードをもとに、30年続く本シリーズの魅力を解き明かします。
番組のナレーション、そして堀井雄二さんとのスペシャル対談をつとめるのは俳優・山田孝之さん。
また、シリーズ最新作「ドラゴンクエストXI」の開発現場への独占密着取材の様子も公開予定です。

◇番組ホームページ
http://www4.nhk.or.jp/dq30/

ドラゴンクエストシリーズ公式サイト







Category: ゲーム関連
Published on: 2016/12/17
  • Comment: 0
  • Trackback: 0