モンティ・パイソンのジョン・クリーズ(「007」R/Q役)、DCコミックス原作映画「ジャスティス・リーグ」に出演か?

dceu_ John_Cleese_2016_1127_01


●モンティ・パイソンのジョン・クリーズ(「007」R/Q役)、DCEUに出演か?

イギリスを代表するコメディー・グループモンティ・パイソンのメンバーで「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」ではR役、「007 ダイ・アナザー・デイ」ではQを演じたジョン・クリーズがDCコミックス原作映画シリーズに出演かという噂が出ている。

ニュースの発端はTwitterユーザー@Tehsupercowによるもの。情報によると「バットマンVSスーパーマン(BvS)」のUK公式と「BvS」や「スーサイド・スクワッド」、「ジャスティス・リーグ」からの写真を頻繁に紹介してくれるスチルフォトグラファーのクレイ・イーノスがジョン・クリーズのTwitterをフォロー。そしてジョン・クリーズ自身が「ジャスティス・リーグ」の監督ザック・スナイダーと「ジャスティス・リーグ」にも出演しバットマン単独映画の主演/監督/脚本を勤めるベン・アフレックをフォローしたのを@Tehsupercowが発見した。






この事から「ジョン・クリーズがDCEUに来るぞ」という事が伝えられている。

これまでにもTwitter上のフォローで明らかとなった例はあるので、単に噂とみるのはよくない。降板してしまったが「The Flash」リック・ファムイーワ監督が「The Flash」の監督に決定した際もTwitterで監督がDCEU出演者をフォローした事によりDCEUに参加する事が判明している。さらに当時はリック・ファムイーワ監督のフォローした人物から「チャニング・テイタムもDCEUに参加か?」という噂までも流れた(こちらは不明なままだ)。

話は戻るが、ジョン・クリーズが何の役でどの作品に登場するのかは不明。本人自身が登場するのかも不明で、もしかすると声の出演やカメオ出演という可能性もある。出演する作品はザック・スナイダー監督をジョン・クリーズがフォローした事から早くて2017年11月全米公開の「ジャスティス・リーグ」と見られている。






Source: Batman News, CBM,CB
Category: Justice League / ジャスティスリーグ
Published on: 2016/11/28
  • Comment: 0
  • Trackback: 0