「Batman: Arkham Knight / バットマン: アーカム・ナイト」 - トロフィー/実績をコンプしてのプレイ感想

batman_ak_2014_0522.jpg


*脱字修正 2018/04/08
元は2016/06/10に書いた物


●「Batman: Arkham Knight」 - プレイ感想

batman_ak_2016_0610_01.jpg

「BvS」でベンバッツのカッコよさを見、勢いで購入。最近トロフィー/実績コンプをしたのでプレイ感想をこれまでのシリーズと比較交えて書いてみました。





●前作との違い&難易度

バットモービルを操作する新要素を加え、ストーリーやミッションで上手くバットモービルを活かす内容になっていた。ストーリーモードには難易度設定はあるが、これまでと同様に簡単でストーリーを楽しむ難易度。このシリーズを今作から初めてプレイするプレイヤーにも遊び易い。(シリーズファンや初めてのプレイヤーを問わず、バットモービルでのバトルの難易度は終盤から難しくなるので初プレイ時は注意。バットモービルの戦闘系技能を埋める強化ポイントは残して置いた方が良い。)





●トロフィー/実績関連

DLCを含むフルコンプの難易度はこれまでと比べると簡単になっている。

リドラー関連は相変わらず労力が必要だが、ストーリーではボス戦が倒すだけでトロフィー/実績の条件が達成され、ストーリーを進めるだけで得られるようになった。中でも簡単になったのがプレデター関連。簡単になった為、プレデター関連では特にトロフィー/実績狙いのプレイでストレスを感じくなかったのが良い。新要素のバットモービル関連もレース系は条件達成にやや時間がかかるが簡単に得られる。

一番高難易度なのはDLC「コミュニティー・チャレンジパック」で追加されるコンバット関連。全てのアクション要素を楽しむなら「真の本編はチャレンジ・モード」と言っていいこのシリーズ。「コミュニティー・チャレンジパック」コンバット系のトロフィー/実績はそれに相応しい物でシリーズ経験者さえもをイラだたせつつ、達成感のある難易度になっていると思う。

トロフィー/実績の難易度を5段階で例えるなら、コンバットが苦手な人もいるので「コミュニティー・チャレンジパック」の難易度が4~5/5とすれば、リドラー関連と2周目クリアが手間がかかり3/5、その他は簡単で1/5という感じだった。




●良かった/悪かった所

良かった点
・さほど進化もなく、ゴリ押しの爽快感はなくなったが、コンバットの面白さは健在
・上手く新要素バットモービルをストーリーに取り組んだ
・やる事はこれまでと同じだが退屈しないペースで話は進む
・これまでと比べるとストレスなく、楽しく実績集めが可能
・マップ移動もバットモービルやグライドのスピードアップと飛行継続時間の上昇で以前と比べより快適に
・吹替え、暴徒に日本語音声がある事で世界観をより面白くした
 (後半になるにつれて、暴徒達の会話内容が面白くなる。完全吹替えではなかったが、吹き替えがあって面白かった。)



悪かった所

・コンバットの進化が思ったほどなく、仲間やバットモービルとの連携技をトレーラーでは推しているがオマケ程度
・面白くなく、盛り上がらないボス戦(相変わらずボス戦は良くない)
 このシステムだとDLC「家族の問題」のボス戦が一番良いボス戦なのかもしれない。
・「アーカム・ビギンズ」と比べコンバットでのバットマンが弱体化。ショックグローブ排除によりゴリ押し不可で快適さが失われる
・ストーリー(内容の好き嫌い、プレイの快適さが人によって違うので気にしないでね)
 元々イカれた連中が多い街なので、アーカムナイトの占拠くらいでは「またか」と思う程度、アーカムナイトもヴィランとしての残忍さが他のイカれた奴らには程遠く、スケアクロウの大掛かりな作戦も「シティ」のヒューゴ・ストレンジほど面白みはない。
 このシリーズでのバットマンの最後こう描きたいというのはよくわかる内容になってい。その為のスケアクロウというのもわかるが、ムービーのみのボスでがっかり。

 その他にもジョーカーが出過ぎる。頻繁に出るためストーリーを味わうプレイをした場合、所々で手が止まるので快適さがない。あまりにも出すぎる為ストーリーの終盤がどうなるのかも容易に想像できる。トークは超面白いが、緊張感は奪われた。

 ストーリー、僕には「ビギンズ」>「シティ」>「アーカムナイト」>「アサイラム」の順で面白かった。

 トレーラーでは仲間との行動があり、アズラエルが重要と思わせるが、それらはなかった。ほとんどバットマンのみでのプレイで、アズラエルは「シティ」で意味深な発言をしていたが、ただのミッションの一つでさほど密接でないサブストーリーのキャラだった。

・快適でないバットモービルのチューブ移動
 チューブ移動の際の方向移動をやり易い操作にして欲しかった















総合 70~80/100点

ストーリー良かったよと感じたなら80点はいくと思う。そうでないなら70点くらい。

長く遊べ、トロフィー/実績も容易にとれるのでやる気にさせる。
ただし、多くのシリーズ経験者が好きであろうコンバットの実績はDLCがないとやりがいがない。

推しのバットモービルはストーリーに上手く取り込み、ストーリーをバットマンで体験する楽しみを盛り上げた。

しかし、グラフィックとバットモービル以外の目だった進化はあまり感じられず、ストーリーもシリーズ最終章にしては最後の最後に盛り上がりはなく、一番最高潮なのはラスト手前のオラクル救出→市警前の攻防までだと思う。

映像は良く、ゲーム自体は長く気軽に遊ぶ、短期的に没入と色んな人を取り込めるデキになっていた。色んな人にオススメできるクオリティは十分にある作品。1作目「アーカム・アサイラム」からプレイし続けた感想としては飽きない良いシリーズだった。








前回

「Batman: Arkham Knight / バットマン: アーカム・ナイト」 - プレデター&バットモービル関連 実績/トロフィーのアドバイス





Category: Batman Arkham シリーズ
Published on: 2018/04/07
  • Comment: 0
  • Trackback: 0