開始2秒でサミュエルが笑わせる。サミュエルがノリノリの「キングコング:髑髏島の巨神」来日グリーティング映像

Kong_skull_island_2017_0222_01.jpg


●「キングコング:髑髏島の巨神」来日グリーティング映像


来月公開の「キングコング:髑髏島の巨神」の来日グリーティング映像が公開された。トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソンが今作を紹介する映像になっているが、サミュエル・L・ジャクソンのユーモアが全開でこの映画よりもサミュエルを見たくなってしまう、ある意味「髑髏島」のモンスターよりも危険な映像になっている。

















究極の“神”バトルに向け―
最大にして"最凶×最強×最恐"の王キングコング、覚醒!


それは簡単な任務のはずだった…。未知の生物を求め、調査遠征隊が謎の島に潜入する。しかし、そこは人が決して足を踏み入れてはいけない場所、髑髏(ドクロ)島だった。島に着くやいやな、状況は一変する。島には至るところに、骸骨が散らばり、そして岩壁には血塗られた巨大な手跡までも。そして、遂に姿を現す神なる存在、巨大なる王コング。正体不明の巨大生物達。人間は為すすべもなく、逃げ惑うのみ。
髑髏島の秘密とは―。彼らは島から生きて脱出できるのか―。果たして、コングは人類の敵なのか、味方なのか―

『キングコング:髑髏島の巨神』2017年3月25日公開





前回

「キングコング: 髑髏島の巨神」 - 登場確定か!?クレジットロールにゴジラ、キングギドラ、モスラ、ラドンと記載






開始2秒のサミュエル自己紹介で笑ってもうた。トム・ヒドルストンがわざわざ"ゴジラの国日本"と言ったのも引っかかる。



Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/02/22
  • Comment: 0
  • Trackback: 0