マイティ・ソー新作「ソー: ラグナロク」 - "初披露となる正面を向いたヘラ"や"ソーVSハルク"のコンセプトアートが公開

thor_ragnarok_2017_0214_01.jpg


●「ソー: ラグナロク」 - コンセプトアートが公開


「マイティー・ソー」シリーズ第3弾、「Thor: Ragnarok」のコンセプトアートが公開された。闘技場で戦うソーとハルクや今作のヴィランであるヘラ(ケイト・ブランシェット)のコンセプトアートが新たに公開された。これまでヘラのコンセプトアートは背面から描かれた姿しかなかった。正面を描いたコンセプトアートは初である。
















強大なハンマー(ムジョルニア)無しで宇宙の彼方に収監されたソー。

冷酷なヘラによる故郷アスガルドの破滅と民の滅亡というとてつもない脅威ラグナロクを止める為、一刻も早くアスガルドに戻らなければならないとソーは知る。

しかし、その前にソーは命がけの剣闘大会でかつてアベンジャーズで仲間であったハルクと戦い、生き延びなければならない。



「マイティ・ソー/ラグナロク」は11月3日全米公開

本日は「ドクター・ストレンジ」よりソー登場のエンドクレジット紹介映像が公開された。

「ドクター・ストレンジ」 - ソー登場のエンドクレジット紹介映像公開、ヴィランの新コンセプトアート






海外でデジタル版が本日開始した「ドクター・ストレンジ」特典映像からのスクショなのかな?

UPDATE: SHHによると海外で配信を開始した「ドクター・ストレンジ」デジタル版からだそうだ。映像特典には今後のフェイズ3を紹介する「Marvel Studios Phase 3 Exclusive Look」が含まれているので、そこからかと思われる。








前回 / 関連

マイティ・ソー新作「ソー: ラグナロク」 - 前作と関係あり、登場が決まったドクター・ストレンジの具体的な役割について語るロキ役トム・ヒドルストン





Source: Comic Book Movie
Category: Marvel Cinematic Universe / MCU (映画)
Published on: 2017/02/14
  • Comment: 0
  • Trackback: 0