「スター・ウォーズ」ハン・ソロのスピンオフ映画、ウディ・ハレルソン出演を正式発表

star_wars_hs_woody_harrelson_2017_0112_01.jpg


ハン・ソロのスピンオフ映画、ウディ・ハレルソン出演を正式発表


先日、ハン・ソロのメンター役で交渉中と伝えられたウディ・ハレルソン(「ナチュラル・ボーン・キラーズ」、「ハンガー・ゲーム」シリーズ、「ゾンビランド」)。公式より出演が決まった事が報告された。




ハレルソンは、この1年間で警察ドラマの映画『トリプル9 裏切りのコード』、映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』、映画『LBJ(原題)』、映画『The Edge of Seventeen(原題)』に出演し、忙しい年となった。

彼は今年も忙しくなりそうだ。映画『The Glass Castle (原題)』でブリー・ラーソンの相手役を演じ、映画『Wilson(原題)』に出演するほか、映画『War of the Planet of the Apes(原題)』では主人公の新たな敵役として期待されている。彼はCAAと代理人契約を結んでいる。(Variety




若き日のハン・ソロを描くスピンオフ作品、オールデン・エアエンライクがハン・ソロを、ドナルド・グローバーがランド・カルリジアンを演じる。エミリア・クラークの出演も決定している。監督はフィル・ロード&クリス・ミラー(「21ジャンプストリート」、「LEGO ムービー」)。









前回

「スター・ウォーズ」、ハン・ソロのスピンオフ映画 - 公開日が2018年5月25日から2018年12月13日へ、半年以上延期の噂


Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/01/12
  • Comment: 0
  • Trackback: 0